So-net無料ブログ作成

ソニー、スマホ遠隔操作が可能なハイレゾ録音・再生対応ICレコーダー [Sony]

スポンサードリンク




「ICD-SX2000」「ICD-SX2000」「ICD-SX2000」

ソニーは、ICレコーダーの新モデルとして「ICD-SX2000」を発表。2月13日より発売する。

リニアPCM96kHz/24bitの録音に対応したICレコーダー。本体には可動式マイクを装備し、マイクの向きを変えることで、ねらった音をクリアに録音する「ズームポジション」、広い範囲を録音する「ワイドステレオポジション」、奥行きのある音を録音する「X-Yポジション」と、シーンに応じたスタイルで集音できる。

再生機能では、192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生に対応。また、ソニーの独自技術「S-Master HX」を搭載し、音楽信号をフルデジタル処理することで音のひずみや劣化を抑え、原音をリアルに再現する。さらに、ボリュームコントロール時のデータ消失を防ぎ、ジッター(音の揺らぎ)を除去。小音量から大音量まで、どのようなボリュームレベルでも原音の劣化を最小限として、ハイレゾ音源をクリアに再生するという。

このほか、スマートフォンアプリ「REC Remote」を使って、Bluetooth経由で、ワイヤレスで遠隔操作することが可能。録音の開始/停止やディスプレイ表示内容の確認をスマートフォンで行える。

主な仕様は、内蔵メモリーが16GBで、外部メモリーはmicroSDXC/SDHCメモリーカードをサポート。バッテリーはリチウムイオン充電式電池を内蔵し、最大録音時間は6時間35分(LPCM 96kHz/24bit)、21時間35分(LPCM 44.1kHz/16bit)、159時間(MP3 192kbps)、238時間(MP3 128kbps)、636時間(MP3 48kbps・モノラル )。

本体サイズは44(幅)×120(高さ)×14.5(奥行)mm、重量は約98g。

ソニーストアでの直販価格は29,880円(税別)。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。