So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
コネクター ブログトップ

パイオニア、1本で3種類のHDMI端子に接続できるHDMIケーブルを発表 [コネクター]

パイオニアは2日、HDMIケーブル「HDC-FL15MM-K」を発表した。発売は8月下旬。価格はオープンで、市場価格は4,000円前後と予想される。



標準・ミニ・マイクロの3種類のHDMI端子に対応するケーブル「HDC-FL15MM-K」



HDC-FL15MM-Kは、1.5mのHDMIケーブルに、変換アダプターを付属した製品。標準状態では「標準」←→「標準」のHDMIケーブルだが、アダプタを使用することで、「標準」←→「ミニHDMI」(デジタルビデオカメラなどに利用される)、「標準」←→「マイクロHDMI」(スマートフォンやデジタルカメラなどに利用される)のケーブルとして利用することができる。1本で、3種類の端子に対応したケーブルは国内初。



端子の種類だけでなく、EthernetチャンネルやARC(オーディオリターンチャンネル)など、現時点でのHDMIの規格にもすべて対応。これらは、付属の変換アダプターを装着した状態でも、もちろん利用可能だ。



接点部分には、24k金メッキを採用。また、ケーブルをまとめるためのL型アタッチメントと、コネクタ保護のためのプラグカバーが、それぞれ1個付属する。

ケーブルを挿す音


コネクター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。